心に響く言葉

親の祈り

神様
もっとよい私にしてください。
子どものいうことをよく聞いてやり心の疑問に親切に答え
子どもをよく理解する私にしてください。
理由なく子どもの心を傷つけることのないようにお助けください。

子どもの失敗を笑ったり怒ったりせず
子どもの小さい間違いには目を閉じて 良い所を見させてください。
良い所を心からほめてやり伸ばしてやることができますように。
おとなの判断や習慣で子どもをしばることのないように
子どもが自分で判断し自分で正しく行動していけるように
導く知恵をお与えください。

感情的に叱るのではなく正しく注意してやれますように。
道理にかなった希望はできるかぎりかなえてやり
彼らのためにならないことはやめさせることができますように。
どうぞ意地悪な気持ちを取り去ってください。
不平をいわないよう助けてください。
こちらが間違った時にはきちんとあやまる勇気を与えてください。
いつも穏やかな広い心をお与えください。子どもといっしょに成長させてください。
子どもが心から私を尊敬し慕うことができるよう
子どもの愛と信頼にふさわしい者としてください。
子どもも私も神様によって生かされ愛されていることを知り
他の人々の祝福となることができますように。

サム・レヴェンソン(米国の作家・教師)・オードリーヘップバーンの言葉

「時を越えた美しさの秘密」
 魅力的な唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。
愛らしい瞳であるためには、他人の美点を探しなさい。
スリムな体であるためには、飢えた人々と食べ物を分かち合いなさい。
豊かな髪であるためには、一日に一度子供の指で梳いてもらいなさい。
美しい身のこなしのためには、決してひとりで歩むことがないと知ることです。
 物は壊れれば復元できませんが、人は転べば立ち上がり、
失敗すればやり直し、挫折すれば再起し、間違えれば矯正し、
何度でも再出発することができます。
誰も決して見捨ててはいけません。
人生に迷い、助けて欲しいとき、いつもあなたの手のちょっと先に
助けてくれる手がさしのべられていることを、忘れないで下さい。
 年をとると、人は自分にふたつの手があることに気づきます。
ひとつの手は、自分自身を助けるため、
もうひとつの手は他者を助けるために。
 女性の美しさは 身にまとう服にあるのではなく、
その容姿でもなく、髪を梳くしぐさにあるのでもありません。
 女性の美しさは、その人の瞳の奥にあるはずです。
そこは心の入り口であり、愛情のやどる場所でもあるからです。
 女性の美しさは、顔のほくろなどに影響されるものではなく、
その本当の美しさは その人の精神に反映されるものなのです。
それは心のこもった思いやりの気持ちであり、時として見せる情熱であり、
その美しさは、年を追うごとに磨かれていくものなのです。
「時を超えた美しさ」サム・レヴェンソンより

全国統一模試の模試の私立小学校の先生方との交流会
(H29.1.15 東京国際フォーラムにて)

約55校の学校の先生方に直接会うことができました。
在籍しているお子様方が受験すると思われる学校の校長先生や教頭先生にお目にかかり、心構え等を伺う事ができました。又、エデュ.21の卒業生の現在の様子や成長の過程についても伺うことができました。
大変有意義な時間を過ごすことができました。
記 福田 菊子

エデュに通われている方の声

本日もありがとうございました。これまでまったく折り紙というものに興味をしめしませんでしたが、先生のおかげで、家でも熱心にとりくんでいました。
ありがとうございます。次回もよろしくお願いいたします。(年中・母)